{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

1920's アールデコ ワイマール共和国時代のスパイス入れ/ WK357

Last 1

4,500 JPY

About shipping cost

スプリッツデコールと呼ばれるエアブラシでデコレーションが施されているこのスタイルは1933年に政権が変わるまで作られたそうです。 ドイツではコレクターもおり人気があるジャンルです。 バウハウスの理念のもと合理的かつ機能美に優れた大量生産が可能な製品が世に送りだされました。 第一次大戦後の厳しい経済状態で考え出されたデコレーションのスタイルのようです。 Gewurz=スパイスとかかれたスパイス入れは是非スパイス好きの方に! 高さ:約10cm 奥行×横:6cm×6cm 重さ:186g 見つけた場所:ベルリン